2008年05月01日

日曜大工?

絵日記になかなかできない如月螢です!(ぁ

さて、本日はパソコン日曜大工っぽい話でも・・・

えー、どこから説明したものか難しいですが、
私は今、PCを1台組もうと思っています。
用途はLAN内ルーティングとたいしたことはないので、スペックはなんでもいいと思ってます。
ただ、最低条件としてNICが2つあること。(だってルーターだしね)
といってもLANボードなんて吐いて捨てるほどあるので、マザーボードにオンボードNIC2つとかなんて必要ありません。PCIスロットさえあればいいんです!
#それに、我が家のLAN環境は1000Baseでもないので、100BaseのNICで十分なのです。

そして、それに見合うPCが眠っていることをかな〜り前に思い出しました。
が、そいつは電源がお亡くなりになっていて、電源を交換しないと起動しないという状態。
しかも、いわゆるキューブPCのため大きさの合う電源が手持ちにない!
おまけに電源のパネル部分が、丸い電源ファン用の穴と電源ケーブルをさすための台形状の穴しかないという、専用っぷりを遺憾なく発揮しています。
キューブPCって省スペースなのはいいけど、交換がうまいこと利かないのね・・・
そんなわけで、電源を交換しなければならないけれども、家に転がっている電源ではケースに収まりきらない。無理やりにつければケースの横とか上にむきだしで置くしかないですよ!
そうなればすでにキューブPCとして省スペースの意味を成さず、しかもリビングに置く予定なので、あまりにもうつくさいので却下!
しかし、このケースに合う電源も売っていなく・・・。大きさが合っていてもパネル部分の形状が合わないのですよ。

そんなこんなで、先日秋葉で1000円でミニATX用のケースが売っていたのを見かけたので、とりあえず買ってみたのです。
ケースさえあればこっちのもの!中身をごっそり入れ替えちゃえばいいのです!!
と思っていたところに次の問題発生!
ケースにあいているねじ穴とマザーボードのねじ穴が合わない!
ねじ1個でマザーボード固定とかはさすがにありえない!
せめて2個! って、そういう問題でもない気がするけど・・・

と、いうわけで、考えた結果、ねじ穴がないなら作ってしまえという結論に至り、電動ドリルを持ち出して穴あけ作業開始。
まずは、なんとなく目測で2.5mmのドリルで穴をあける。んが、ねじをあててみるも、小さくてねじが入らず。
ひとつサイズをあげて3mmのドリルで穴あけ。んが、やはり小さい。
さて、次のサイズのドリル・・・と言いたい所ですが、次のドリルは4mm。これで穴あけしたら、合わなくなってがばがばになってしまう予感がひしひしとします。
なので、とりあえずは3mmの穴でなんとかがんばってみる。
電動ドリルの先端をねじ回しに変更して、文明の利器の力を借りて無理矢理ねじを食い込ませようとするも、ねじは入っていかず。
しょうがない。だめもとで4mmのドリルを・・・
・・・
・・・・・・
やっぱりだめでした・・・orz
がばがばになちゃったよ・・・固定できないじゃん

というわけで、穴あけ作戦大失敗。
穴をあけれないとなれば、どうしたものか・・・。
ということで2つほど思いついてみた。
1.昔のマザーボードを引っ張り出してきて取り付ける
  #たしかオンボードLANが動作しなくなっていただけのはず・・・PCIにNIC2つさすか?・・・動くのか?
2.他のケース(稼働中PC入ってます)にうつしかえる。

無難なのは1の選択肢。
というか、2にして、ケースに入ってるマザーボードとか取り出した挙句にやっぱりねじ穴合いませんになっても困るしね・・・

が、今日は疲れたのでまた今度。
posted by 如月螢 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14603002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック